花粉症やアレルギーには甜茶やジルテック

花粉症やアレルギーの不快な症状は、炎症を引き起こすケミカルメディエーターのヒスタミンやロイコトリエンなどが細胞から遊離され、受容体にくっつくことにより起こります。
甜茶は、中国ではおめでたいお茶と言われ5000年も前から健康茶として飲まれている甘いお茶です。甜茶にはGODとよばれるポリフェノールが含まれていて、これが、過剰なヒスタミンの分泌や炎症に関与する物質であるシクロオキシゲナーゼを抑制します。この作用により、甜茶は、抗アレルギー作用、抗炎症作用を持ち、花粉症やアレルギー性鼻炎、を緩和し、喘息やアトピー性皮膚炎にも効果があると言われています。
ジルテックは、第二世代の抗ヒスタミン薬です。主成分はセチリジン塩酸塩です。抗ヒスタミン薬はヒスタミンが受容体にくっつくのを抑制する働きがあります。第二世代とは、眠気や口の渇きなどの副作用が軽減された抗ヒスタミン薬のことです。しかし、ジルテックは比較的眠気が強いと言われています。
ジルテックは、アレルギーによるくしゃみ、鼻炎、蕁麻疹、皮膚のかゆみを緩和する効果を持っています。これらの効果のため、主に花粉症の治療薬として使用されています。持続性のあるお薬で、抗アレルギー作用として予防効果はありませんので、症状が出てすぐに服用するタイプです。
ジルテックには、ジェネリック薬がいくつかあり、市販薬もあります。コンタック鼻炎Zはセチリジン塩酸塩を主成分とし1日1回の服用で効果が出るタイプの市販薬です。また、ストナリニもセチリジンを主成分とし1日1回の服用で効果が期待できます。
花粉症やアレルギー症状には、甜茶やジルテックで対応しましょう。市販薬でも対応できますね。