体質改善とグレープフルーツとアレルギー

アレルギーがある人は、体質改善を行うことで症状を緩和することができますが、やり方には色々あって食べ物を使って行いたい人は注意が必要になります。

体質改善に野菜や果物から作られた酵素ジュースが良いとされ、家庭で気軽に作ることができるジューサーなども販売されています。テレビでは、花粉症にグレープフルーツが良いと取り上げたため、たくさん買って酵素ジュースを作って飲んでいる人もいるでしょう。しかし、アレルギーで普段から服用している薬がある人は、グレープフルーツの摂取に注意が必要です。

色んな薬に作用することが分かっていて、血圧や高脂血症の薬が効きすぎさせてしまうグレープフルーツは、抗アレルギー薬の効き目を阻害してしまう成分が含まれています。このため、症状が重度になっていても薬の効果があらわれなくなる可能性があるので、酵素ジュースに用いる際には注意が必要です。元々、フルーツにアレルギーを持っている人もたくさんいて、食べて喉がイガイガしたり唇の周りが赤くなってかゆみを帯びたりする人は、合わないため避けたほうが良いです。

体質改善で症状を悪化させないためには、自主的に食事療法を進めたい場合でも医師に相談して行ったほうが安心です。特に花粉症の人は抗原が似ている食べ物が多くあるので、グレープフルーツ以外でも口腔アレルギーを発症しやすくなります。

体質改善をはじめる前には、アレルギー検査を多くの項目を対象にして受けておくことで、どの食べ物を避けるべきか分かりやすくなります。結果が出るまでに時間がかかるときもあるので、受けたい人は早めに申込んでおくと良いです。できれば家族みんなで調べて、一緒に体質改善を行っていけば協力し合って続けていけます。